実録!アラサー育児日記

アラサーではじめての妊娠&出産から進行形育児中の新米ママ。 育児のあるあるや体験を書いてます!

まるまるぽぽぽん

 

3ヶ月をすぎて、やっと絵本の絵に興味が出てきた様子。言葉の意味がわからなくても、音を楽しんでもらおうと絵本の読み聞かせはすぐに始めていました。寝るときなどは、声を聞いているのか安心するのか睡眠導入剤になりました。

自分の手を見つめ出した頃と同じタイミングで、見せる絵本の「まるまるぽぽぽん」と言う本を見せると、明らかに今までと違う表情で足をバタバタさせて興奮!

そんなに⁈と驚くほどでした。お気に入りのページがあり、そのページではきゃっきゃ喜んでいます。派手な色と丸い形が見やすかったのか、その本の影響で見ることが楽しくなったようでほかの本でも見つめることが増えました。

でもやっぱり、まるまるぽぽぽんがお気に入りで何度見ても飽きないようです。

そんな時、お風呂の手桶にアンパンマンが描いてあるのを発見。いつも桶を眺めているので、アンパンマンのフルーツカップ(手のひらサイズで蓋がアンパンマンの顔)を渡すと大興奮!

赤くてまーるいもの、これもぽぽぽんの影響かな?当分、フルーツカップがおもちゃになりそうです。※なぜフルーツカップかと言うと、ぬいぐるみを増やしたくないのと、お風呂にも持っていける実用的なもの、舐めても大丈夫なもの、持てる重さで壊れにくい、と絞り込んでいった結果です。

 

赤ちゃん休憩室 パパは

  • 赤ちゃん休憩室初体験
  • 少ない
  • パパの居場所

中々、子どもがいないとどこにあるのかも知らなかった赤ちゃん休憩室。初めて利用しました。ドアのない入り口を入るとすぐにオムツ交換シートが4台。そこには

オムツ替えの時下に敷く神の使い捨てシートも付いています。隣との隙間も30センチ以上空いているので、混雑時も十分でしょう。

反対側には、オムツ専用ゴミ箱や、調乳用の水栓2箇所、授乳スペース二箇所がありました。

授乳スペースの入り口の1つには、パパはここまでと、静止されてます。もう片方は、パパも入れますと一緒に入れるようになっていました。

以前、赤ちゃん休憩室にパパが入るのを嫌がられるとパパさん目線で記事を書かれているのを読んでのですが、実際中にはパパ一人でオムツを替えていたら、ママの付き添いでいたり、パパも利用していましたが、それを見て嫌な気持ちにはならなかったですね。

居ないよりいた方がいいじゃん!

荷物も気にせず預けられるし、授乳中はどの店に行くか会議して効率よく行けるし。赤ちゃん連れているとこの効率よくって言うのは凄く大事になってくるので。

結局、パパだろうがママだろうがこういう場所では周りにも気を配って、お互い過ごしやすいように努めなきゃいけないなと。

赤ちゃん休憩室もっと増えたらなーと期待しています。喫煙スペースより少ないってこのご時世ないでしょ。

育児相談

  • 大丈夫よ   何でも大丈夫
  • ママ友作りのHOW TOお願いします
  • 新学期の気分
  • 人見知りな親に似ないでね

 

以前から気になっていた、市が行なっている育児相談や子育て教室に初参加してきました。予約不要の身体測定と育児相談ができるので、人見知りの私としては行きやすいと思い向かったのです。

着いて案内された部屋に近づくと…ざわざわ…もしかして…大きな部屋に30人以上のママと子ども達。係りの方も10名程。

苦笑いです。早速受付をして、闘いのゴングが鳴ったのが聞こえました。

入り口には、円になって楽しそうに会話しているグループが。そこは軽くスルーして、角から部屋全体を見渡してみる。どこもかしこも、一人でぽつーん、なんていない‼︎なんで⁈新学期に1日目休んだ次の日みたい。

どこかのグループに入るのも…それに、ほとんど首が座っていたり、はいはいしたり、一歳近くの子が多いので同じ月齢の赤ちゃんがいない事もさらに…

とりあえず、座布団が開いていたところに娘を寝かせて、あやしながら他の赤ちゃんを観察。服装や髪型、どんな遊びをしてるのか参考になりました。

途中赤ちゃんがハイハイで娘に寄ってきて、そのママさんとおしゃべり。

隣になったママさんとおしゃべり。測定の順番がきて、後は保健師さんとマンツーマンでお話しできました。

頭の形が中々変わらず斜頭症なのか悩んでることや、授乳の感覚が新生児からほとんど変わらない事、離乳食の事、とりあえずそんなに気にしなくて大丈夫っと一刀両断。

ん?私悩み過ぎ?そんなもんなのかー。ネット検索しすぎて不安が大きくなってたのかなと。

また、ほかの教室などにお誘い受けたのですが

人見知りな私には結構ハードル高く感じてしまいました。

ですが、反面教師、人見知りになってほしくないのもあり娘はいろいろな人と積極的に関わって欲しいと思っているので、今はママがんばるよ。行くよ。

次の子育て教室の準備をしよう。「ママ友作りhow to」でとりあえず検索かな。笑

うちの子黄色い?黄疸

  • 日光浴
  • 肌の色とうんちの色

 

1ヶ月検診の時、先生からちょっと黄色いねとさらっと告げられ驚きました。確かにほかの赤ちゃんと比べることがなかったのもあり、気付いてなかったのです。

そこで初めて焦るわけですが、うんちの色が黄色くて肌の色と揃っていたら、そんな心配は無いというので、安心しました。

対応としては日光に当たる事だそうです。直射日光ではなく、カーテン越しなどの明るいところに寝かせるか、5分くらい外に出るのがいいらしいということで、即実践。

朝起きてすぐに朝散歩五分。明るくて目が覚めるようで、これから昼夜の感覚が養われるのでは?と期待もこめて。

ベッドも持ち運びできるやつでよかった!窓際の明るいところへ寝かせるようにしました。

3ヶ月になりましたが、黄色さはほとんど無くなりました。

3つで20%オフに負けないぞ

 

  • 3足1000円系は本当にお得?

 

最近は、午後イチにお散歩に1時間ほど出かけるのですが、今日はイオンへ。

冬服を見て回っていたところ、一目惚れしたお出かけ着が。服はあまり増やしたくないのですが、欲しい‼︎あと、抱っこ紐から出ている頭が寒くないか心配で帽子を集めていたので帽子も1つ。

レジで店員さんが、あと1つ何か買われると20%オフできますからと。髪飾りでも靴下でもいいですよっと言われ、何か欲しいものを考えるけど…無い。

その髪飾りも靴下も1000円以上する。

てことは…確かに今日の買い物なら1000円足して割引受けた方が特だけど…

 

よくあるシチュエーションで、靴下を一足買いに行って、3足買ったほうが一足あたりの単価が下がるからお得ですよの売り方。

でも、必要なのは一足で、399円で済むところをなぜ1000円消費する?!

負けないぞ、その誘惑!

 

というわけで、必要っぽい1000円くらいの物を探すのも面倒で、大丈夫ですと。

でも、結局買っといても良かったかなーとか帰り道後悔しかけてしまうのです。

 

イオンの赤ちゃん休憩室、綺麗で体重計や身長測定もできて好きだな。

冬服追加購入

  • 長肌着=コンビ
  • ロンパースとドレスオールは足の違い
  • 靴下履かせたい
  • ブランケット様

 

新生児の時はサイズ50の物を着ていた娘も、2ヶ月を過ぎてサイズ70で購入。身長は60まで伸びて、生まれた時から約13センチも伸びていたようです。

夏生まれだったので、用意していた服は

短肌着 4枚、コンビ 4枚、肌着付きロンパース 3枚  全て半袖  でした。

肌着付きロンパースはかなり気に入っていて、長袖の秋冬用も3枚追加購入しました。

そこで、コンビやロンパースやドレスオールなんて聞き慣れない名詞につまづいていたのですが、若干克服してきたので、その成果発表です。

肌着とつくものは、下着の感覚で長短は裾の長さで呼ばれる。短肌着はちょうどお腹が隠れるほどです。長肌着は一枚も持っていないのですが、丈が長くなるだけの違いなので、足回りにコンビやロンパースなどと違いボタンなどは付いていません。

肌着の上にコンビやロンパース、ドレスオールを着せるのですが、コンビは下着感覚。ロンパース、ドレスオールはお出かけ着になるもので、違いはロンパースは足回りがズボン型になるようにボタンが付いているもの。ドレスオールはボタンの止め方で、ロンパースのようにズボン型になったり、スカート型にもできるもの。

授乳していたり、抱っこするときに服がずり上がってしまうのが嫌で基本ロンパースばかり使うようになっていました。

冬に向けて、買い足したものは、

肌着付きロンパース 4枚、夏より乾きにくくなるので1枚多めに。

ロンパース 2枚。ただのデザインに惹かれ…でも、若干薄めなのでまだ気温が高い日には使える。

腹巻 2枚、レッグウォーマー 4足、靴下 4足、帽子 1枚。

(帽子はニット帽など折りたためる物は、枚と数えるそうです。ためになったねー、ためになったよー。)

デザインに迷いすぎて買えなかったのですが、ベストを室内用で調整できるように欲しい。あと、アウターですが外でがっつりいることはほとんど無いのですが、本格的な冬までには選びたいと思います。

 また、冬用ブランケットを買ったのですが、お気に入りのようです。ベットに履けば、背中が冷やっとしないのかすぐに寝ていく事が増えました。夜の授乳中もブランケットに包んで抱いて、そのままベットに寝かせるとすんなり寝てくれます。ただ、暑くなりすぎないように、下はタオルケットで上は掛布団のみにしています。

暖かいのがいいのか、いつも夜は3時間くらいで起きていたのが、5時間連続で寝るようになり、嬉しい変化です!暖かい布団から出たくないのかもしれないですね。

 

 

予防接種始まります

  • ロタはおススメ
  • 小児科ってこんなに混むの?
  • 予約システム

 

まずは、予防接種に向けて病院探しから。

住んでいるところから行けそうな小児科は10件以上。どう選ぶか迷いますね。予防接種以外にも今後お世話になる事も考えて、何かあった時にすぐ見てもらえるよう近さを取るか、とにかく新しくて 待合やトイレが過ごしやすい綺麗な病院か、口コミ数の多い人気な病院かなど選ぶ基準がぶれぶれ。

近くに住んでいる先輩ママに相談すると、自分の行ってる病院を教えてくれました。そこは、しにいでもかなり人気な病院。予約システムも0時からネット受付という斬新な!(都会の子に興奮して話したら、そういうところ増えてるねって…そうだったの?!)

ただそこは、車で10分くらいかかるので、これこら頻繁に通うとなると気になりそうだったので違う近くの病院に決めました。そこは、家から近くて人気だったのと、ご近所さんのおススメだったので。

最後2ヶ月経ったので電話で予防接種の予約を取りました。接種は曜日が決まっているのでさすが混んでいて、2週間後に予約を取ることができました。予約時に聞かれたのは2点。任意のロタは受けるかどうかと、接種はまとめて受けるか、一本ずつ分けて受けるかということ。

ロタは、保健師の方が子どもが感染して下痢がひどくてかわいそうだったという話を聞いていたので受けることに。同時接種は何も知識がなかったので、看護師さんにみなさんどうされてますか?と聞くとまとめて開けていく方がほとんどとの事。一本ずつで毎週来るの大変でしょ?という事なので、長いものに巻かれ同時接種。

来る前に授乳は2時間あけてきて下さいとの事。ロタは飲むタイプなので、お腹いっぱいで飲まなかったり、戻してしまわないようにするためだそうです。

授乳間隔が2時間の私にとってはかなり緊張。当日2時間あけた上に、待ち時間1時間近くありこりんごは泣きわめいていました。お腹減った時の泣きは強烈で、泣き止ませる方法は授乳以外にないのでかなり困りました。でも、看護師さんや周りのお母さん方から優しく声をかけてもらいました。結局泣き止んだのは帰る直前に、泣き疲れて寝ちゃいました。

ロタを泣きながら一気に飲み干したのには、先生も看護師さんも大笑い。

注射も打つ前から大泣き。左腕に二本と右腕に一本。注射の後は、30分間待機。戻したり、様子に変化ないかを確認して帰宅。

お風呂は、腕を擦らなければ入っていいらしい。当日は熱が出たり、注射の跡が腫れたりないか、いつもより様子に変わりがないかを気にしながら過ごしました。よっぽど疲れたのか、帰ったてきて授乳後はぐっすり眠りました。

次は1ヶ月後。今回はロタの代金14500円かかりました。高いなとも思うのですが、私の考えでは、予防にお金を使うことは良しとしていて、何もしてなくて後でお金がかかる方が大抵高くつく気がします。なので、そろそろ保険の事も考えようかと思っているところです。